OKWAVEが、「格安スマホ」の疑問を解決するAIコンシェルジュをMVNO向けに提供

OKWAVEは、スマホ用ににAIを活用したコンシェルジュサービスを開発し、MVNO向けに提供すると発表しました。

OKWAVEは、3500万件以上のQ&Aデータを機械学習して作成した人工知能(AI)「KONAN」を開発し、ユーザーの質問に答える無料のWebサービス「あい」として提供しています。MVNO向けのAIコンシェルジュでは、この仕組みを応用し、ユーザーがMVNOの端末を利用するときに疑問を解決するようなサービスになります。

端末やMVNO独自サービスの利用方法や、料金プランに関する質問に対して、的確な答えを提供できるようにします。学習ソースとしては、MVNOのサポート用FAQ集や、問い合わせのログなどを利用します。