KDDI「UQ mobile」が好調で、2017年3月期の連結決算は増収増益

KDDIが5月11日発表した2017年3月期の連結決算は、売上高が前年同期比6.3%増の4兆7483億円、営業利益が9.7%増の9130億円、最終利益が10.5%増の5466億円と増収増益だった。主力の国内通信事業と、決済・通販・金融などライフデザイン事業の好調が、売り上げと利益を押し上げた。

国内通信事業を含む「パーソナルセグメント」は、売上高が3.7%増の3兆6330億円、営業利益が8.3%増の7111億円。au契約者数は前年を割り込んだが、サブブランドMVNOの「UQ mobile」などの契約者増でカバーし、端末向け通信サービス全体の契約者数は前年を上回る2602万件に上った。