話題のキャリアアグリケーションって何?

キャリアアグリゲーションとは、複数のLTE回線を同時利用し通信を行う技術です。今までは複数のLTE回線を同時に利用することはできませんでした。例えば100Mbpsの電波が2つあり、キャリアアグリケーションの技術によって2つの電波を同時に利用できるようになり、通信速度を100Mbps+100Mbps=200Mbpsにすることがでるという技術です。この例では通信速度が倍になっています。このように通信速度が大幅にアップするということです。

そもそもLTEとは

LTEとは、第3世代の通信規格(3G)を高速化させたもので、LTEは次の世代の通信方式、第4世代(4G)と呼ばれています。しかし実際は3G4Gの中間技術で3.9Gとも呼ばれています。

キャリアアグリゲーションを利用するメリット・デメリット

メリット

キャリアアグリゲーションは、上記でも説明したように複数のLTE回線を同時利用することによって高速通信が可能になるメリットがありますが、通信高速化するだけでなく複数の電波を利用するため、一方の電波状況が悪い場合に、もう一方の良い電波状況の電波を利用し安定した通信を行うことができます。電波を同時に利用するより通信速度は遅くなりますが、通信速度は安定し、電波の利用が効率的になり、繋がりにくさの解消も期待できます。

デメリット

キャリアアグリゲーションで高速通信が可能になるのは、動画を観たり、ネットサーフィンをしたり、画像データやファイルをダウンロードしたりする受信(下り)だけです。画像データや動画を投稿するといった、アップロードに関しては高速通信を利用することはできません。他にも複数の電波を同時利用するため、電力消費が多くなり、スマートフォンやパソコンのバッテリーの減りが速くなり、キャリアアグリケーションを利用する前より、バッテリー切れが速くなるので注意が必要です。ですがこのようなデメリットがあったとしても、キャリアアグリケーションの高速通信は非常に魅力的ですぐにでも利用したいとお思いの方は多いと思います。ですが残念ながら全てのスマートフォンで利用出来るわけではなく、キャリアアグリゲーション対応端末でないと、高速通信サービスを受けることはできませんので、現在お持ちのスマートフォンがキャリアアグリケーションを利用できるかご確認下さい。

キャリアアグリケーションの利用をお考えの場合、今後スマートフォンを購入される際はキャリアアグリケーションが利用できるかどうか確認しご購入下さい。

利用できる場所は

現在利用できる場所は、関東、大阪、名古屋などの主要都市部でしか利用することができません。ですが今後徐々に利用できる場所が増えていくと思われます。

おわりに

キャリアアグリケーションはドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアでしか利用できないと思われがちですが、格安SIMもキャリアの回線を借り受けて運用しているためキャリアアグリケーションを利用することはできます。しかし格安SIM業者によって通信状況が変わるため全ての格安SIMで通信速度が大幅アップするとは限りません。キャリアアグリケーションの利用を考え、格安SIMへの契約をお考えの場合は、格安SIM業者の通信状況もよく調べた上で、契約されることをオススメします。