iPhoneをSIMフリー化する方法

そもそもSIMフリーって何?

最近よく聞くSIMフリーですが、聞いたとはあるけど意味を理解されていない方は多いのではないでしょうか?携帯電話、スマートフォンではSIMカードが使用されており、キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクではそのキャリアのSIMカードを差し込んだ場合のみ、正常に通信できます。ドコモで購入したスマホは基本的にドコモのSIMカード、au端末はauのSIMカードを入れないと通信できないということです。この制限されている状態をSIMロックといい、SIMロックがかかっていない端末をSIMフリーといます。

SIMフリー化とは?

SIMロックがかかっている携帯電話、スマートフォンはSIMロックを解除することが出来、このことをSIMフリー化といいます。2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除の義務化が始まりました。

SIMロック解除が義務化されたのは何故?

SIMロック解除の義務化が何故必要だったのでしょう?SIMロック解除が出来ない場合、携帯電話、スマートフォンと通信回線を一括で契約する必要があり、携帯電話、スマートフォンと通信回線を別々に選ぶことが出来ません。

SIMロック解除義務化されることによって携帯電話、スマートフォンと通信回線を別々に契約することが出来るようになり、消費者の携帯電話、スマートフォン料金や通信回線の料金を引き下げる目的でSIMロック解除義務化が行われました。

SIMロック解除が義務化されるとどうなるの?

例えばSIMロック解除を行った場合、ドコモで購入したスマートフォンであってもauやソフトバンクのSIMカードで利用することができます。auでスマートフォンを購入してもソフトバンクでスマートフォンを購入してもドコモ、au、ソフトバンクの全ての通信会社のSIMカードが使えるようになります。(対応している電波の周波数帯域に関しては別途問題があり、すべての端末で通信できるわけではありません。)

また、今話題の格安SIMでの利用もできるようになりました。格安SIMは2009年頃から登場していたのですが、当時格安SIMはほぼドコモ回線を使用した業者しかなく、格安SIMを使うにはドコモのスマートフォンを持っている必要がありソフトバンクで発売された人気のiPhoneでは使えないこともあって、格安SIMの人気が出ることがなく、最近になってやっと話題になり認知されてきました。

SIMロック解除が義務化によって今話題の格安SIMがどこでも利用出来るようになり通信料をかなり抑えることが出来るようになります。

iPhoneをSIMフリー化する方法

SIMロックされたiPhoneをSIMロック解除することでSIMフリーのiPhoneのように他社回線のサービスを利用することができるようになるのですが、各社のiPhone 毎に、ドコモ、au、ソフトバンクで公式にサポートするiPhoneのSIMロック解除と、ドコモ、au、ソフトバンクでは公式サポートしないiPhoneのSIMロック解除の2種類のSIMロック解除があります。

公式にSIMロック解除が可能なiPhoneはドコモ、au、ソフトバンクのショップやホームページから手続きを行うことでSIMロック解除が可能です。手続きを行うと約1分でSIMロックが解除され他社回線の通信サービスを利用することができます。

公式のSIMロック解除に対応したiPhone

iPhone 6s以降はソフトバンクや、au公式のSIMロック解除が対応になっています。正確には2015年5月以降に発売開始されたiPhoneであれば、ドコモ、au、ソフトバンク各社全てのiPhoneで公式SIMロック解除が対応となっています。

これは、キャリアによる囲い込みを減らしモバイルサービスの低料金化・サービス多様化の推進を図るため、総務省によって平成22年に「SIMロック解除に関するガイドライン」を策定し、SIMロック解除が義務化されたためです。

つまり、今後発売されるiPhoneに関しては全て公式のSIMロック解除に対応したiPhoneとなりますので購入される際はご安心下さい。

おわりに

格安SIMカードで利用されている通信環境は主にドコモの通信回線か、auの通信回線が利用されています。そして、iPhoneは契約時に利用できる通信回線が固定されるSIMロックがかかっているため他社の通信環境を利用したサービスを利用するためにはSIMロック解除をしてSIMフリー化する必要があることがわかりました。

iPhone 6以前のスマートフォンを使用し公式のSIMロック解除が行えない場合は同じ回線を利用している格安SIMを選でいただくか、スマートフォンの購入を考えられている場合はSIMフリースマートフォンを購入されることをオススメします。