スマートフォン利用で通信速度制限がかかるといったいどうなるの?

通信速度制限とは

キャリアで契約されている方の標準通信容量は5GBだそうです。

通信速度制限というのはみなさんが契約されている通信容量をこえてしまうと起こります。筆者はYoutubeを利用して一時ウォークマン代わりに音楽を聴いていました。その時に通信容量を超えてしまったことがあります。通信容量を超えてしまうとYoutubeで音楽が聴けなくなり、もちろん動画も見れません、ホームページも見れなくなり、ナビも使用出来ませんでした、LINEだけはまともに使えたのが唯一の救いでしたがほとんど何も出来なくなり地獄でした。

月間通信容量とは

キャリアだと2GB~30GBの月間通信が利用可能なプランがあります。これらの契約されている通信容量を超えると通信速度制限がかかり、通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

通信速度が128kbpsってどのくらい遅いのかわかりにくいので数値で比較してみます。通信速度制限がかかっていない場合は15,000kbpsの通信速度なので、通信速度が約117分の1になってしまうということです。

通信速度制限の解除方法とは

月間通信容量を超えてしまうとSMS・キャリアメールに、通信制限を知らせるメールが来ます。メールのメッセージ内に通信速度制限の解除方法が記載されています。データ通信容量を追加する場合旧料金プランだと2GBで2500円(税抜き)、新料金プランだと1GBあたり1000円(税抜き)くらいです。

通信速度制限を解除するとどうしても割高になってしまうので、通信容量をよく超えてしまうという方はプランを見直してみることをオススメします。

またキャリアには、通信料金を従量課金制にするオプションが存在します。

これは月間通信容量が超過した場合、容量の追加を自動で行うオプションで、料金の制限がなくなりとんでもない料金を請求されることになる可能性がありますので十分注意してください。

おわりに

今回はキャリアを例に通信速度制限についてお伝えしました。

格安SIMのプランは業者によって違いますが、無制限に高速通信可能なプランも存在します。しかもキャリアの料金と比較するとかなり安くなるためスマ-トフォンの使用が多く通信速度制限がかかると問題がある方は一度検討されてみてはいかがでしょうか。Wi-Fiなどが利用出来る環境におられる方は、Wi-Fiを利用し通信容量を節約しプランの見直しをすると料金の節約にもつながります。