KDDI、エナリスとの資本・業務提携を発表

KDDIは、エネルギー関連のソリューションを提供するエナリスと資本・業務提携したことを8月10日、発表しました。KDDIは今年の4月から、auの携帯電話加入者向けに電気サービス「auでんき」を提供中。エネリスがエネルギービジネスにおいてこれまで培ってきた経験や知見をもとに、通信サービスと電気サービスとの融合を進めていく見込み。

エネリス社は、発電から電力の流通まですべての領域で事業を展開する企業。新電力に取り組む企業や自治体を支援し、実績とノウハウを積み上げてきました。

KDDIはエネリスの株式を3割取得予定で、エネリスの取締役3人も指名する予定です。

関連リンク:KDDIとエナリスの資本・業務提携について