bitcoinで支払える「coincheckでんき」が登場

ビットコイン決済サービス「coincheck」を提供するレジュプレスと、新電力のイーネットワークシステムズ(ENS)が業務提供し、「coincheckでんき」が登場しました。

イーネットワークシステムズはプロパンガス事業を展開している三ッ輪産業の子会社。電力販売を増やしたいENSとレジュプレス、両社の思惑が合致したものです。

coincheckでんきでは、2種類のプランが用意されています。

「ライトユーザー向けプラン」は、これまでの地域電力と同じ料金を同じ方法(円)で支払い、その利用料金の4~6%(契約アンペアによる)相当分がビットコインとしてcoincheckのウォレットに還元されます。

coincheck1

出典:http://denki.coincheck.com/

もう一つの「へービーユーザー向けプラン」は電気料金を日とコインで支払うもの。ウォレットへの還元はありませんが、電気代金が従来電力より4~6%お得になります。

coincheck2

出典:http://denki.coincheck.com/

まずは関東・関東・中部エリアで展開。2016年11月中旬からの開始が予定されています。

公式サイトでは既に申込みの事前登録を受け付けています。

関連リンク:coincheckでんき