今年にも格安SIM事業者の通信速度開示へ!

大手携帯各社から回線を借りて通信サービスを提供する格安SIM事業者(MVNO)について、大手携帯各社と同じように、通信速度の開示が求められるようになります。

日本経済新聞社によると、総務省は格安SIMの普及を進めるため、2017年度にも各MVNO事業者の通信速度を開示するよう求めるそうです。

一部の事業者ではスピードテストで計測される通信速度と、実際利用した通信速度の結果が異なる「スピードテスト詐欺」も問題になっています。ですが総務省が通信速度の開示を求めることで、そのような不公正さも解消され、より格安SIMの普及が進むかもしれません。

関連リンク:総務省