「SIMフリー」とは一体何か?

 

2015年5月から、総務省は携帯電話各社に対して「原則SIMフリー化」を義務付ける方針を決定しました。これによりMVNO事業者が販売している「格安SIM」が注目されています。

「SIMフリー」の概要

「SIMフリー」を知るには「SIM」と「SIMロック」を知る必要があります。「SIM」の「ロック」を外して「フリー」にするから「SIMフリー」、となります。

SIMロックとは

携帯電話やスマートフォンを使って通話やメールをする際にはSIMカードが必要です。SIMカードを抜いてしまうと通話やメールが出来なくなりますが、別の端末にSIMカードを挿せば自分の電話番号やメールアドレスを使うことが可能になります。
ですがこの場合、ドコモから発行されたSIMカードなら端末はドコモの端末しか使用できません。ドコモから発行されたSIMカードをauやソフトバンクの端末に挿しても使えません。これは「SIMロック」という制限が掛けられているからです。ドコモの携帯電話やスマートフォンはドコモが発行したSIMカードしか認識しないような設定になっています。auやソフトバンクも同様です。

SIMフリーとは

SIMロックというのは端末側に掛けられているものですが、このロックを解除することを「SIMロック解除」「SIMフリー化」と言います。つまり「SIMフリー」とは「SIMロックが解除されてSIMフリー化された端末」ということです。
現在販売されている端末はSIMフリーですが、2015年5月以前に販売されていたスマホは、全てにSIMロックが掛けられています。このロックを解除してSIMフリー化するには、ドコモショップやソフトバンクショップに端末を持ち込み、手数料を支払う必要があります(auショップはau端末のSIMロック解除をしてくれません)。

ですが、海外のメーカーが作って日本国内で正規販売しているスマートフォンやタブレットのうち、SIMカードが挿せるもの(Wi-Fi専用モデル以外)は元々SIMフリー端末ですので、自分の好きなSIMを挿して利用することが出来ます。