複数枚対応の格安SIMを使って携帯代を節約しよう!

 

格安SIMの通信会社を利用すると、SIMカードが複数枚つき通信費もビックリするぐらい安い!

複数枚対応の格安SIMとは?

SIMプランに「複数枚対応SIM」と表記されていることがありますが、複数枚ついてくるとはどういうことなのでしょう?

複数枚対応の格安SIMとは?

一つの契約で複数のSIMカードを使うことができるプラン。複数のSIMカードを別々の端末で使用していても、通信容量が共有できるので便利でお得です。

複数枚格安対応SIMはどうお得なの?

スマホ・タブレットの二台持ちの場合、通常スマホとタブレット個々で契約しSIMカードをもらい利用します。だいたい端末を購入した大手キャリアの通信を使うと思います。そのような契約では、それぞれに通信費がかかってしまい、費用がかさんでしまいます。そこで格安の通信会社を利用すれば、SIMカードが複数枚ついてかつ、今までの通信費よりも安くなります!

複数枚対応格安SIMのメリット・デメリットとは?

複数枚対応格安SIMのメリットは?

たくさん端末を持っていても、一度で済んでしまうというお手軽さが一つのメリットになります。2台持ちの人だけでなく、家族で一つのプランに申し込み、みんなで複数のSIMカードを使用するということも可能。 さらなるメリットは、分け合えば安い、という点。1000円前後のプラン料金というだけでもかなり安いのに、3枚で分け合えばSIMカード1枚当たり約300円なんていう場合もあり得るんです。

複数枚対応格安SIMにはデメリットもある?

契約する通信容量には、容量上限があります。その上限が超えないように、各端末を使うのがコツ。もしその上限が超えてしまった場合は、SIMカードを使っているすべての端末で利用制限がかかってしまいます。制限がかかってしまうと通信速度が非常に遅くなり、とても使いづらくなるので注意が必要です。